投資信託のメリット

投資信託の比較ランキング

投資信託には、小口投資やリスクの分散など、他の商品にはないメリットがあります。

投資信託比較TOP > メリット

投資信託のメリット

投資信託は株式や債券と同じ金融商品のひとつですが、他の投資商品に比べて多くのメリットがあることで知られています。

ここでは投資信託の主なメリットを4つ紹介します。

メリット1.小口投資できる

株式や債券などを購入する場合、ある程度まとまった資金が必要となります。

しかし、投資信託は多数の投資家たちから集めたお金をひとつにまとめ、運用会社が投資する仕組みになっています。

その仕組み上、より多くの方が購入できるように、最低申込み単位が株式や債券に比べて少なく設定されています。

実際の申込み単位は投資信託ごとに異なりますが、ほとんどの場合、1万円前後という少額から購入することが可能となっています。

まとまった資金がない方はもちろん、いきなり多額の投資を行うのは不安という初心者の方にも大きなメリットと言えるでしょう。

メリット2.リスクの分散

株式や債券などの商品は、銀行預金とは異なり、元本が保証されていません。

そのため、投資状況によっては元本割れを起こし、損をする可能性をはらんでいます。

元本割れのリスクは複数の投資商品に分散投資することで回避することができますが、個人で分散投資を行う場合、多額の資金が必要となります。

その点、投資信託はもともと個人投資家たちから集めた資金をまとめて投資を行っているため、間接的な分散投資が可能となっており、元本割れのリスクを最小限にとどめることができます。

メリット3.プロに任せられる

投資商品はいろいろありますが、投資初心者にとっては大事な資産の運用を上手に行えるかどうか常に不安を抱えています。

一方、投資信託は個人投資家たちから集めた資金をプロが代わりに運用してくれるので、投資初心者の方でも安心。

投資先の銘柄選択やリスクを減らすための組み合わせもプロが行ってくれるので、素人が手探りで投資するよりも信頼性が高くなります。

また、個人では手間ひまかかる作業もプロがかわりに行ってくれるという手軽さもメリットとなっています。

メリット4.費用の節約

金融商品の多くは、売り買いの際に証券会社に一定の手数料を支払う必要があります。

手数料は売り買いのたびにかかるため、単位株数程度を何度も売り買いすると、手数料の負担が大きくなり、結果的に利益を生み出しにくくなることもあります。

その点、投資信託は場合によっては数十万人という投資家たちから多額の至近を集めて大きな単位で投資を行うことができるので、手数料を節約することができます。

楽天証券

楽天証券の資料請求は、楽天証券の公式 サイトで。格安手数料150円(税込)~の楽天証券
www.rakuten-sec.co.jp

SBI証券

SBI証券(公式)手数料100円から。 SBI証券で口座開設はコチラ
www.sbisec.co.jp

マネックス証券

業界屈指の評判!使い易い操作画面 で安心トレード/口座開設はココ
www.monex.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 投資信託の比較ランキング All Rights Reserved.