岡三オンライン証券

投資信託の比較ランキング

岡三オンライン証券は、個別ファンドのリスクレベル表示に対応した投資信託取扱証券です。

投資信託比較TOP > 岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券は、顧客満足度を重視した厳選のファンドを取りそろえた投資信託取扱証券です。

岡三オンライン証券では、創業85年以上の歴史を持つ岡三証券グループの知識と経験を活かし、厳選したファンドを採用。

ファンドの質を重視することで、どなたも満足できる高品質な投資信託を実現しています。

また、2010年11月15日から新たに62のファンドを取り入れ、全部で107ファンドという豊富な品数を取りそろえています。

>>岡三オンライン証券の公式サイト

リスクレベルを5段階表示

岡三オンライン証券では、個別ファンドの情報を知りたいというお客様の声に基づき、取扱ファンドのリスクレベルを5段階で表示しています。

ファンド情報として株式会社野村総合研究所の『Fundmark』を提供することで、個別ファンドのリスク特性を評価。

RL(RiskLevel)は『安定性重視タイプ』から『年率リスクが30%超』まで5段階にわかれており、一目でファンドのリスク情報がわかるように分類されています。

安定性を求めたいならRL1を。ハイリターンを狙いたいならRL5と自分の投資スタイルに応じてファンドを選べるところが大きな魅力となっています。

業界最低水準の手数料

岡三オンライン証券では、資金が少ない方や初心者の方でも気軽に投資できるよう、業界最低水準の手数料体系を採用しています。

販売手数料そのものを低価格に設定するのはもちろん、購入額によって段階的に手数料が下がる独自方式を導入。

たとえば3.15%のファンドを購入する場合、50万円以上(ファンドによっては100万円以上)の購入から3.15%→2.10%→1.05%とどんどん下がっていくので、投資すればするほどお得になっていきます。

岡三オンライン証券 ⇒岡三オンライン証券の公式サイト

岡三オンライン証券の概要

取扱本数

投資信託
107本
ノーロードファンド
25本

投資信託の種類

MMF 外貨MMF ETF 海外ETF 専用ファンド
-
-
-

投信積立

投信積立可能本数
-
最低積立価格
-

会社情報

会社名
岡三オンライン証券株式会社
本店所在地
東京都中央区銀座3丁目9番7号
設立
2006年1月23日
資本金
70億円
岡三オンライン証券 ⇒岡三オンライン証券の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 投資信託の比較ランキング All Rights Reserved.