インデックスファンド

投資信託の比較ランキング

インデックスファンドとは、インデックスと呼ばれる株価指標と同じ値動きを目指す投資信託のことです。

投資信託比較TOP > インデックスファンド

インデックスファンドとは

インデックスファンドとは、ファンドの基準価額がある指標と同じ値動きを目指す運用を行う投資信託のことです。

別名『パッシブファンド』と呼ばれており、日本の株式市場には、日経平均株価(日経225)やTOPIX(東証株価指数)などの指標(インデックス)があります。

たとえば日経平均株価のインデックスファンドであれば、日経平均株価の値動きに連動し、株価が上がれば基準価額も上がり、株価が下がれば基準価額も下がる仕組みになっています。

投資対象のインデックスに連動しているので、投資初心者でもわかりやすいところが特徴となっています。

インデックスファンドのメリット

インデックスファンドのメリットは、通常の投資信託に比べてコストが安いところです。

投資信託では、ファンドマネージャーと呼ばれる運用のプロが、投資家たちから資金を集めて運用を行います。

投資信託を購入すると、販売手数料に加え、運用会社に支払う信託報酬などのコストが必要となります。

インデックスファンドは、インデックスに連動して機械的に運用されるため、通常の投資信託よりも低コストで運用することが可能になっています。

中には、販売手数料がかからないノーロードファンドもあり、コストを抑えたい投資家から人気を得ています。

インデックスファンドのデメリット

インデックスファンドのデメリットとしては、投資商品が少ないことが挙げられます。

世界には約1万種類以上のインデックスファンドが存在しますが、日本では投資商品そのものが少なく、一部有名なインデックス連動商品のみが販売されています。

また、インデックスファンドは他の投資商品に比べて地味な商品で、少額資金をいきなり高額に増やす可能性は見込めません。

そのため、一攫千金を狙っている方にはやや物足りない投資商品と言えるでしょう。

楽天証券

楽天証券の資料請求は、楽天証券の公式 サイトで。格安手数料150円(税込)~の楽天証券
www.rakuten-sec.co.jp

SBI証券

SBI証券(公式)手数料100円から。 SBI証券で口座開設はコチラ
www.sbisec.co.jp

マネックス証券

業界屈指の評判!使い易い操作画面 で安心トレード/口座開設はココ
www.monex.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 投資信託の比較ランキング All Rights Reserved.